【おすすめ本】花と料理 おいしい、いとしい、365日

本・雑誌

ビジネス書ばかりでは味気ないので、今日は趣味の本を紹介します。

フラワースタイリスト、料理家、フォトグラファーによって、花や料理のスタイリングを365日分つづった本。
料理のレシピや花の生け方をわかりやすく書いているわけではないので、実用本というより、スタイリングと写真の美しさを愉しむ写真集といった方が良いと思います。

フラワースタイリストの平井かずみさんのスタイリングはシンプルでシックで、とても私好み。
この本も平井さんのセンスがとても効いていて、花の生け方だけでも真似してみたくなります。
料理も本当に素敵なんですが、おしゃれ過ぎて私には難しそう・・・

足掛け2年掛かりでつくりあげたそうです。365日分、食材や花も季節感あるものを選んで撮影するから、想像以上にたいへんな制作だったと思います。

ちょうどこの本の裏話が記事になっていました。

●【花と料理 鼎談1】平井かずみ×渡辺有子×大段まちこ 365日の“部活”の記録
https://www.asahi.com/and_w/articles/SDI2018100113571.html

1ページ1ページ、とてもシンプルですが、シンプルだからこそ美しく魅力的に見せるには高度な技術や美意識が必要とされます。
1年後も5年後もずっと本棚に置いておきたい素敵な本でした。

Instagramやっている方は、写真の撮り方やスタイリングがとても参考になると思います。

関連記事一覧